公演情報

モモンガ・コンプレックスvol.13 ダンス・パフォーマンス的公演

となりの誰か、向こうの何か。

振付・構成・演出:白神ももこ
2019年3月23日〜2019年3月25日
若葉町WHARF

この作品は、木下順二の『二十二夜待ち』という民話劇をモチーフにしました。
モモンガ・コンプレックス2年振りの新作で、強いて言えばダンスパフォーマンス的寄り合い公演です。(願望)
世界は広いと誰かがいう。
私の見ている世界はとてもとても狭くて、となりにいつも誰かが背中合わせ。
となりが誰かも分からぬまま、ぼんやりした遠くの何かを思っている。
となりの誰かとだなんて、面倒で面倒でたまらないけれど、たまにはみんなで寄り合ってただ月を待ってみたらと思う、今日この頃です。

出演

臼井梨恵、北川結、夕田智恵、白神ももこ、(以上、モモンガ・コンプレックス)
内海正考、岡田智代、加藤典子、南波圭(なんばしすたーず/青年団)、仁科幸、塙睦美

スタッフ

美術・空間:長峰麻貴(TEATORICALIDEA)
照明:中山奈美
音響:星野大輔(サウンドウィーズ)
衣装:臼井梨恵
舞台監督:森山香緒梨
イラスト:きたがわゆう
宣伝美術:水色デザイン
制作:萩谷早枝子
制作協力:つくにうらら(カミグセ/水中めがね∞)
助手:青田夏海

主催・共催

協力:なんばしすたーず、青年団、TEATORICALIDEA、サウンドウィーズ、カミグセ、水中めがね∞
助成:公益財団法人セゾン文化財団、公益財団法人全国税理士共栄会文化財団
主催:モモンガ・コンプレックス