モモコン公式ブログ
お客さまが撮影した「遠くから見ていたのに見えない。」写真公開!

お久しぶりです。
あっと言う間に桜も散ってしまいましたが、春らしい陽気が続いていますね。
皆さんお元気ですか?

モモンガ・コンプレックスメンバーは5月に発表する新作小作品のクリエーションに励んでおります。

さて、3月18日・19日に上演いたしました「遠くから見ていたのに見えない。」では、
客席の中の1ブロックに使い捨てカメラを設置し、お客様に今だ!という時にシャッターをきっていただきました。

今回のブログでは、その写真を公開させていただきます!(お待たせいたしました!)

お客様による“シャッターチャンス”は、合計90枚!

本番中はシャッター音を感じたり、光かがやくフラッシュにドキドキしたりと、
作品とダンサーにとっていつもとはひと味違うとても良い刺激となりました。

そして本番が終わった後も、お客様の視点を写真を通して私たちも見させていただくことができて、
とても嬉しく感じております。
ご協力いただき本当にありがとうございます。

こちらのブログでは数枚ご紹介いたします!
全ての写真をご覧頂く場合はコチラへアクセスお願いします◎
https://www.facebook.com/pg/momongacomplex/photos/?tab=album&album_id=1119198198186789
公演を観られなかった方も、観た方も是非御覧下さい。

FH000003(1)
FH000007(1)
FH020004
FH000002
FH030006(1)
FH010009
FH020005(1)

  • SHARE
  • COMMENTS
『遠くから見ていたのに見えない。』無事に終演しました。

新作公演『遠くから見ていたのに見えない。』無事に3ステージ全て無事に終了しました。
間に合う!って駆けつけて来てくださった方も沢山いらっしゃり、ほぼ満席で行うことができて本当にありがとうございました。
そして今回初の試みであった、クラウドファンディングにご支援・ご協力してくださった皆様、ありがとうございます!
本当におかげさまで、長峰麻貴(TEATRICAL IDEA)さんによる素敵な美術とともにダンス作品をつくることができました。
リターンも順次お送りいたしますので、しばしお待ちください◎
長尺の作品では2年ぶりの新作、そして2013年から取り組んでいた時間三部作の最終章“現在”の本作品を多くの方に観ていただけてカンパニーメンバー一同とても嬉しいです。
参加型のコーナー(⁉︎)では客席の皆様にも協力していただいたり、
未来席のお子様の反応が新鮮で絶妙だったりと、
特に本作では作品に流れる時間をお客様と一緒に過ごせたような気がしております。
お客様、異彩ゲストダンサー内海さん、ダンスに刺激をくださった長峰さん、強靭最強のスタッフの皆様、BankART Studio NYK の皆様、急な坂スタジオ皆様、支えてくださった全ての方に、心よりお礼申し上げます。ありがとうございます!
公演の記録写真、そして客席に設置してあるインスタントカメラでお客様に撮影していただいた写真は準備出来次第、随時公開させていただきます!
引き続きどうぞお楽しみに!
また会う日まで!
感謝を込めて。
モモンガ・コンプレックス一同 2017.3.19

  • SHARE
  • COMMENTS
3月14日(火)遠くから見ていたのに見えない。稽古日記

日に日にリハーサルも佳境となりもうすぐ本番です。
8日からはクラウドファンディングなどのご支援のおかげもあって広い稽古場で実際の美術と同じものを使ってリハーサルすることができました。

そして!いよいよ数日後に迫ってまいりました!
モモンガ・コンプレックス新作公演
「 遠くから見ていたのに見えない。」

今日も昨日に引き続き、通し稽古をしました!
少しずつですが、着実に良くなってきている手応えをダンサーも座組み一同感じてきているようです。

急な坂道スタジオでの稽古もいよいよ明日で最後です。
もっと詰めて、濃厚に。
素敵な時間になりますよう、ラストスパート!

モモコンも11周年、メンバーも全員30代(ゲストの内海くんは20代)、踊りに脂がすこーしのってきている、はず!

是非観に来てください!

  • SHARE
  • COMMENTS

もはや日記は一日おきに。白神です。
どうしてこの時期に私が担当なんだ?という疑問を持ちつつ日々は着々と過ぎていく。無情。

臼井さんが衣装の布を持って来たり昨日フィッティングなどをして、あらかた皆の様子が分かる。
今回も衣装は、前回、前々回と全く様子が違うので、かなり面白い。
『秘密も、うろ覚え。』は曲線的で暖かみがあり、『大失敗。』はガチャガチャで、今回はどちらかと言うと幾何学的。

舞台美術も最初から意識してデザイン。臼井さんの発想は真面目な私からしたらとても自由。
モモコンのみんなはいつも独自の考えを持っていてハッとする。
この人たちを本当に観に来てほしい。

そんな私は、圧倒的な凡人センスを発揮している。
星野&小早川
写真は、稽古場に来た素敵音響チーム星野くんと小早川さん。(ポーズに困る二人)
もやもや白神的に心強い方々。

  • SHARE
  • COMMENTS
3月4日(土)稽古日記。遠くから見ていたのに見えない。

3月3日に今回初挑戦だったクラウドファンディングが終了ました。
ご支援ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございます。
一同心より感謝して、作品作りに励んで参ります!
引き続き公演も是非見届けていただきたいです!

さて、リハーサルもかなり佳境です。白神です。
「整然」と「パンク」の狭間を揺れ動く。(と思っている)
手を抜かず、纏まりすぎず、立ち止まりながら少しずつ進みます。

リハーサル時間が長くなってくると悩ましいのがご飯休憩のタイミング。
中途半端なところで歯切れ悪く「とりあえず休憩しよう、、」と口火を切るときは、何故か負けた気すらしてくるのが不思議。
写真を撮るタイミングも休憩時間中だったので全員の弁当を撮る。

晩白柚(バンペイユと読む)という柑橘類を北川さんが持ってきてくれました。
フルーツはこういう時に冴えます。

DSC_0500

DSC_0500

顔くらい大きなピザパンを誇らしげに頬張る内海くん。
ちゃんとお弁当の臼井さんと夕田さん。
PhotoGrid_1488723561247

お昼にたくさん食べたという北川さんのおやつ。

DSC_0505

DSC_0505

そして、わたし。(カレー)

DSC_0504

DSC_0504

  • SHARE
  • COMMENTS
3月1日(水)稽古日誌

こんにちは。白神です。
今日は、一日が長かった。
午前中に会場になるBankART Studio NYKへ照明伊藤さん、舞台監督森山さん、制作飯塚さんと。
照明の伊藤さんとは組むの3年ぶりくらいか。オモシロに目がない照明家である。
下見でもろもろ目星をつけ稽古場に向かう。
まだまだいろいろ試し思い悩む。
美術との絡みの一部も今日森山さんのお陰でかなり試せた。こっからどんどん追加される。

休憩中に臼井、白神、北川で昨日観たピーピング・トムの『ファーザー』を観ていない内海くんと夕田さんにダイジェストで再現した。熱演だったので多分伝わったと思う。
私たちの特技は実は有名カンパニー及び劇団のモノマネ。なかなか日の目をみないモノマネレパートリーだけは無駄にあるのだ。無駄に。そして、超絶技巧などはないもののその分、無駄にクオリティが高く面白い(と思い込んでいる)。

モノマネで軽い自己満に浸り自分たちを鼓舞した後、今できているところをスタッフに見せた。
これをどう組みたてていくのかや始まり方がずっと課題だし踏ん張りどころ。
何がやりたいかにたち戻りつつ、踊る身体に持っていきたい。

写真なんてはっきり言って撮ってる場合じゃなかったから、臼井さんが隠し撮りした伊藤さんとまだまだのシーン。

クラウドファンディングは、もう2日しかないのですが、、あとちょっとで50パーセント達成なのです、あとちょっと。
https://motion-gallery.net/projects/momocon_tokukara

  • SHARE
  • COMMENTS
2月27日(月)稽古日誌

ついに、日誌の順番が回ってきてしまった…。白神です。
3月になってしまう前の最後の2月リハーサル。
見えているようで見えない何かを藁をもつかむ気持ちで皆の手足をつかみながら日々小さな階段を一歩ずつ上っています。
時に絶望で、いとも簡単に振り出しに振り落とされそうになったりしながら、それでもまだ見ぬ情景を思い描きながら振りを付けます。
今回は美術との係わりもあるのでその隙間を考えつつ、10分くらいのシーンの振りを完成させました。
最近は、メンバーの謎のポテンシャルに、そうそうこれ欲しかったのよね、という素敵な瞬間に気づかされることもあり、年を重ねるのも悪くないな、と思います。これは余談です。

その後、花粉症で頭が朦朧としている内海くんを横目に、北川さんと夕田さんのデュオに手を入れました。
写真は稽古後、複雑化した振りを忘れないように猫のように丸くなってノートをとる北川さん。

未来を思い描きつつも、やってみないとどうなるか分からない。振りを付けてる時間はまさに現在かもしれません。
どんぶらこ。

因みにクラウドファンディングは今日を入れてあと3日です!!ご支援いただいている皆さまありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします!
https://motion-gallery.net/projects/momocon_tokukara

  • SHARE
  • COMMENTS
日誌番外編:2月24日(金)稽古日誌

こんにちは。この日の稽古日誌は臼井さんがお休みだったので、こっそり代わりに内海が書きます。
花粉症が始まってしまいました。僕は重症です。ルイボスティーが良いと聞いたので半年前から飲み続けていたのですが、効いてる?かな?少しは?といった感じです。個人差でしょうか。やっぱり今年も薬に頼ります。
稽古では、人の組合せに着目。この人とこの人が一緒なのはよく見るよねとか、この組合せって案外なかったよねとか。なんとなく、しっくりくる感じとか、人が並んだだけで勝手に雰囲気が醸し出されたり、意外と新鮮に感じられたりするのが面白い。
そうしてこうして、白神さん、夕田さん、僕の組合せで、新たな振り付けが増えることに。音楽も相まって、なんとも絶妙なニュアンスが生まれそう。どんなシーンになってゆくのか楽しみです!
その後、今ある振り付けの練習。今日はミスしたらもう1回と、成功するまで抜けられないスパルタ式。

頑張るみんな
画像1

終わらない白神さん
画像2

終わらない白神さん
画像3

やりきった白神さん
画像4
の顔
画像5

  • SHARE
  • COMMENTS

今日は集合して着替えなどをする間、(私が大好きな生き物!)ゴリラ研究の第一人者、京都大学総長の山極壽一先生の、ゴリラやチンパンジーなどの類人猿の作る社会と、人間の社会を比較したコラムを読んだ話で雑談をする。
話は発展して人間の抱く羞恥心と社会の関係や、赤ん坊の感情の発達の話(このあたりは保育士でもある夕田さんのレクチャーも交え)をごくごくかみ砕いたゆるい調子で話す。
作品に直接には関係ないけれど、みんなで楽しくあーでもないこーでもないと考えて話すのは良い時間だなぁと思います。
気を取り直して、今日は金曜くらいから取り組み始めた新しいシーンの振付をとことんやる。
遅くはないけどゆったりノれるリズムがあり、曲全体もノリが良くて華やかな曲。
白神さんが振付を考えながら、みんなで試して動きを取捨選択。カウントの整理。(このへん、カウント整理隊長の北川さん、振付整理隊長の夕田さん。臼井ひたすらマネしてどうにか覚えてゆく)
余談ですが、振付をしてゆく中で、ある振付に『(長崎)くんち』というあだ名を(なかば私が勝手に)付ける。浸透させたい。どこのことかは観て頂いてのお楽しみ!
(この曲はラストの方にくるみたいですよ!)
曲が本当に良い曲なので、それに良い意味で助けられながら、楽しく踊れるようにしたいなぁと思う。
食事休憩中に衣装の打ち合わせもする。
休憩後もひたすらこの曲の振付。
なかなかに長い曲なのですが、半分以上の振付を今日は一日ずっとやって終了。
一日中動き回っていたせいか、夕食を食べたのにお腹が空いて、桜木町の中華『餃子の翠葉』に北川さんと寄って帰る。
お疲れさまでした!

(写真は北川さんが稽古場でよく摂取している4点セット、パソコンで音源を再生する白神さん)IMG_0157
IMG_0150

  • SHARE
  • COMMENTS

今回は稽古ではなく美術打ち合わせ日誌です。
美術家の長峰さんが参加している、劇団 モラトリアムパンツの『おばけリンゴ』を白神、制作の飯塚さん、私(臼井)で観に行って、終演後に高円寺駅前のデニーズで待ち合わせ。
私は衣装と絡めた話もしたくて参加しました。
モラトリアムパンツに、舞台監督の森山さんもちょうど参加しているので、長峰さん、森山さんが後から合流して5人での打ち合わせでした。
まずは現状の美術プランを確認しつつ、3月の本番の10日前位から実寸を取れる稽古場になるので、そこにどんな美術の物を立て込んだり持ち込んだりしていくかを検討。
最近の稽古の中で出たアイディアやキーワードを伝えつつ、美術でそれにどんなことが出来るか話し合いました。
こういうの出来たらステキだね、と話を弾ませつつ、それを具現化するための段取りやスケジュールも、森山さん中心に整理してゆく。
衣装も美術と地続きのものにしたいと思っているので、素材についてなども確認。
衣装も、”風景を作る”ものであると考えれば美術と同じなので、影響しあって作りたいなといつも思っています。
出演者としては、本番で使う美術の物に小屋入り前から触れるのはありがたいし、そこから生まれるアイディアもあると思うと何より楽しみ!
衣装も具体的な作業にググッと入っていかなくては……
終電近くまで話して打ち合わせ終了。
お疲れさまでした!

(打ち合わせ時の写真は撮り忘れてしまったので、最初期に描いた衣装のラフ画を公開。 ここからどう変化して本番を迎えたかは観てのお楽しみ…)モモコン新作衣装イメージ画

  • SHARE
  • COMMENTS